楽しい記念日やイベント

楽しい記念日やイベント

今日は母の日です。母の日ってみんなやっぱりカーネーションをあげますか?

うちの母親は花が好きじゃないから毎回悩みます。

育ててもすぐに枯らしてしまうから嫌みたいで、いつも造花とプレゼントにしていますが、今年は何もあげれませんでした。

義母にはあげなければと思いつつあげてなくて、まずいなと思っています。

それには理由があります。パパが仕事すごく忙しくてどこにもいけない状態で、ほぼ母子家庭状態なんです。

子供2人とも小さいからなかなか買い物もいけないし、近くには小さいスーパーしかないから買える場所がありません。

そんな理由が通用しないこともわかっていますが、義母さんに言ってもいいわけみたくなってしまいます。

うちの母親には理由言ったし「気持ちだけでいいよ」って言ってもらえました。

義母に言っても、すごく良い人だからそう言ってくれるのは想像できるけどわざわざ言うのもなと思っています。

周りがみんな母の日にプレゼント買ってたからかなりプレッシャーです。

少し遅くなるけど、父の日と一緒に何かプレゼントしようと思います。

何が喜ぶかって毎回難しいです。物は誕生日にしてスイーツとかをあげるのが良いのかなと思っています。

プレゼント選びって大変だし、悩むけどすごく楽しいです。相手の喜ぶ顔を想像すると幸せな気持ちになれます。

母の日と重なったからすっかり忘れてた私の息子は6ヶ月になりました。

最近はハーフバースデーとかでケーキ買う人が増えてますが、何もしてません。

息子に本当申し訳ない気がします。まだ本人はわからないけど写真に残してあげたりできたのにと思うと後悔しました。

ハッピーバースディの歌は歌ってあげたし自己満足で良いとしようと思います。

記念日とかイベントってすごく嬉しい気分になるし、いつも楽しみなのに実際当日は大したことしてなかったり忘れてたりしてしまいます。

自分達のことなら良いけど、子供や親のことはきちんとしてあげれるようにしようと思いました。

お母さんいつもありがとう。そして、息子6ヶ月おめでとう。

アウディA6セダン

バカ貝と潮干狩り

昨日、また貝堀りに隣町の海岸まで行ってきました。

ちょうど引き潮のピークがお昼過ぎだったので、人が多さにびっくりしました。

さすがにとれないかなと思いましたが、またもや子供用バケツ一杯ゲットしました。

けれど、やはりどう考えてもアサリやハマグリではないんです。

前回同じ場所に来て掘りながら、これって全然種類が違う貝なんだけどなと思ってはいたんです。

なんせ、砂をなかなか吐かないので、食べたときに「ジャリ」ってよく砂を噛んでしまうことが多かったからです。

それでも子供たちを遊ばせながらとっていたら、近くのレストランに来たお客さんがチラホラやってきました。

「見せてもらってもいいですか~」話しかけられたので、「どうぞ~」とバケツをそちらに持っていきました。

すると近くにいた、あるおじさんが「これバカ貝っていうらしいですよ。」と教えてくれました。

私は「そうなんですか?種類を知らなくて、何の貝かよくわかってなかったんですよ。」といいました。

親切なおじさんは、なかなか砂を吐かないから地元の人は3日は砂吐きさせるって言ってましたよと教えてくれました。

また、そうでなかったら一日くらいで砂吐きはほどほどにして茹でて、

砂は洗い落として佃煮にするとか言ってましたよと調理法まで教えてもらいました。

そこでやっと私たちは気づきました。そうなんです。

私たち、貝の中でもなかなか砂吐きをしないバカ貝を大量に持って帰っていたらしいのです。

で、調理方法もわからずに食べてまずいと文句を言っていた訳です。

やっと調理方法がわかり、帰ってからオススメだと聞いたバカ貝の生姜醤油漬けにしてみました。

もちろんちゃんと砂を洗い出しました。これがかなりおいしくて、旦那さんがはまってしまいました。

今まで食べてきたバカ貝がもったいなく感じるほどのおいしさで、また今度潮干狩りに行くのが楽しみになりました。

親切なおじさんのおかげで、おいしい貝の食べ方を知ることができました。

また今度暑い季節になる前に行きたいと思いました。